大阪スバル帝塚山店 スタッフブログ  staff blog

2014/12/04
帝塚山店:SUBARUの車は愉し過ぎますブログ(ver.3)

皆様如何お過ごしでしょうか。

「JNCAP」をご存知でしょうか。

国土交通省とNASVA(独立行政法人 自動車事故対策機構)が主催する自動車アセスメン
トの名称なのですが、これは市販車の安全性能評価試験を行い、その結果を公表すること
で、ユーザーが安全な自動車を選択できる環境をつくり、安全な車の普及を図ることを目的とし
ているものです。

ダミー人形を乗せた自動車を壁にぶつけてる映像などをご覧になられた事が1度は無いでしょ
うか。それは衝突時にいかに乗員や対歩行者に被害が少ないかとかを数値化して公表してい
るのですが、2014年度からは予防安全性能についても評価が始まりました。

今までのものは事故時の被害軽減を高める能力のパッシブセーフティー。

今回のものは事故自体を回避する能力のアクティブセーフティーを評価。

スバルは「走りを極めれば安全になる」と言う、安定して走れれば事故回避もしやすく
事故を起こしにくいという思想で車を作ってきました。その中でも今回はアイサイトの機能の
一部である「被害軽減ブレーキ」と「車線はみ出し警報」の2点で評価が行われましたが、
お見事レヴォーグ(ver.3)・WRX S4(ver.3)・フォレスター(ver.2)・XVハイブリット(ver.2)で
最高評価ASV+を獲得しました。

予防安全ブレーキが32点満点で、車線はみ出し警報が8点満点なのですが、

レヴォーグ・WRX S4は満点の40点!

フォレスターは39.9点!

XVハイブリットは39.3点!

JNCAPのホームページをご覧頂くとアイサイトがいかに凄いかが分かってもらえると思いま
す。昨今は被害軽減ブレーキが付いている新車がどんどん出てきておりますが、昔から努力を
重ねて研究してきたアイサイトはまだまだこの機能を牽引しております。

気持ち良くドライビングしながらも、上手く活用する事で疲労の軽減や事故の回避や軽減など
たくさんの安心と愉しさを味わって頂きたいです。

大切な人を守れる安心のアイサイトをお選び頂き、今まで近場の買い物にしか使わない
なんて方も少し遠くへ出かけてみませんか。スバルの車はそう思える車です。

(頼り切った運転はもちろんお控え下さい。)

お求めは帝塚山店で!是非!

DSC_1182

タンジェリンオレンジ・パールのフォレスターは目を引く事間違いなしです。